サンダルウッド トップページへ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 宿泊予約
  スタッフブログ
2013.07.17 Wednesday | 番頭日記
新シンボルツリー 種子島ホテル サンダルウッド
 〜番頭日記〜

もう。稲刈りですか・・・
早いですね。



日本一早い種子島の早場米、集落一せっかちなお隣「ユッターさん」が

誰よりも早く、稲刈りを始めました。今年は実のつき方が良いみたいです。

綺麗に稲穂が垂れて、黄金色に輝いています。新米が楽しみですね。



台風7号の祭りも落ち着き、集落一のんびり屋の自分もようやく

仕事モードに入っております。

SANDALWOODのシンボルツリーになるような木をずっと探していましたが
ようやく見つけたかもしれません



ガジュマルです。こんな感じの方をずっと探していました

森の奥深くに、ずっと人目に付かず幾何学的な枝と立派なお髭を

蓄えていらっしゃいました。



樹齢何歳でしょうね。かなりのお方だと思います。

沖縄では大きくなったガジュマルには『キジムナー』という妖精?妖怪?が

宿ると言われているそうです。(ホントにいそう・・・・)


静かに過ごしていらっしゃったと思いますが
ここは一つ、SANDALWOODの守り神になって頂きたく

『なんとか、こちらに来て頂けないでしょうか?』
『勿論、誠心誠意、お世話の方は尽くさせて頂きますので・・・』と
お願いしてきました。

土地の持ち主の方と造園業者さんにもOKいただいてます。

植え替えは新館の工事が終わってからだと思いますが
こちらも楽しみです。

<< 前の記事

ブログトップ

次の記事 >>

コメント

コメントする

name:
email:
url:
comments: